· 

長くつ下のピッピの世界展

福岡市博物館で

 

開催中の

 

 

長くつ下のピッピの世界展

 

 

行ってきました。

 

スウェーデンの児童文学作家

 

アストリッド・リンドグレーンの

 

作品とメッセージが

 

展示されています。

 

 

 

日本とスウェーデン

 

外交関係150年を記念しての

 

世界展。

 

 

 

ところどころ

 

撮影可能なスポットもあり

 

絵本の世界を

 

撮影出来ます。

 

実写版もあるようで

 

今度、見てみようと

 

楽しみが一つ増えました。

 

 

 

 

作者のリンドグレーンさんは

 

 

「子どもたちの想像力が

 

絵を描けなくなる日は

 

人類が貧しくなる日です」

 

 

とメッセージを残しています。

 

 

 

子どもたちの想像力を

 

育てるのは

 

本であり

 

身近な大人の存在だと

 

感じます。

 

 

もっと、

 

自分の生き方を

 

見つめ直そう!

 

と思った展覧会でした。

 

 

図録も買ってきたので

 

これからじっくり

 

楽しみます。

 

 

8月25日(日)まで

 

開催しています。

 

 

夏休みに

 

子どもさんと

 

一緒に楽しめますよ♪