夢を描き続ける力

 

 

夢を語れない子どもが

 

増えているように感じます。

 

それは、

 

周りの大人の影響も

 

ありますよね。

 

 

私たちは、

 

子どもがやろうとすることを

 

「アブナイよ」

 

「そんなコトしても食っていけない」

 

「もっと安定した仕事をしないと」

 

 

など、

 

子どものことが

 

心配のあまり

 

道を狭めたり

 

ふさいでいないだろうか?

 

 

子どもには

 

転ばせることも必要。

 

 

転んだ時の

 

起き上がり方を

 

私は、

 

ヨーコ先生として伝えています。