· 

岡本太郎さん

東京近代美術館へ行く途中の池は

 

水草がびっしり生えて

 

ちょっと不思議な光景。

 

アートな雰囲気なので

 

まずは記念撮影です(笑)

 

 

 

『芸術は爆発だ』や

 

『太陽の塔』が有名な

 

岡本太郎さんの作品を鑑賞しました。

 

実は、生で見るのは初めて!

岡本さんの言葉には、

 

元気が出る言葉が

 

多いように思います。

 

 

そのエネルギッシュさが

 

作品にも表現されている!

 

と、この作品から感じました。

 

 

他には、

 

「自分の中に毒を持て」という

 

書籍も出版されています。

 

岡本太郎さんの絵画を通じて、

 

どんな人物だったのか

 

どんな言葉を残したのか?

 

興味が湧いてきます。

 

 

美術館へ行くと、

 

興味の点が増えます。

 

そして、

 

その点と点が

 

増えれば増えるほど

 

点が繋がり線となる。

 

さらに、

 

美術館には、

 

元気や夢や希望が詰まっている!

 

そう感じます。

 

 

 

 

 

これからも、

 

美しいものを見て、

 

モノをみる目を

 

磨こうと思います。