· 

石岡瑛子回顧展

血が、汗が、涙がデザインできるか

 

石岡瑛子

 

回顧展へ行ってきました。

 

 

東京都現代美術館へ行くのも

 

これで2回目!

 

石岡さんのこの写真からも

 

バイタリティーを

 

感じずにはいられませんよね?!

で、

 

私も石岡瑛子風に

 

1枚撮影!(笑)

 

石岡さんは、

 

会社を辞めて

 

何のあてもなく

 

単身ニューヨークへ!

 

 

ゼロから自分で道を切り開き

 

ワールドクラスの

 

デザイナーになった経緯に

 

驚きました。

 

コロナ禍で、

 

大分から何のあてもなく

 

東京へ飛び込んだ私にとって

 

希望の光にも感じます。

 

ちょっとだけ

 

スケールは違いますが(笑)

 

 

 

 

今回楽しみにしていたのが

 

コチラ!!

 

 

 

シルクドソレイユの衣装です。

 

石岡氏がデザインしたこの衣装、

 

シルクドソレイユ好きの私も

 

見ています!!

 

きっと・・・・。

 

 

 

その衣装が至近距離で観察でき

 

テンションも上がりましたよ!!

 

 

 

個性的なデザインが特徴ですが、

 

オリンピックのユニホームも

 

デザインしていたり

 

幅広く活躍され

 

スゴイ!

 

の一言。

 

 

 

 

どこから

 

奇抜で斬新なアイディアが

 

浮かぶのか?

 

 

なかなかこのような衣装を

 

考えつかないですよね?!

 

 

アーティストと名乗れる人は、

 

誰にも真似できないことができるから

 

アーティストなんだなぁ~っと

 

ひとりで納得した展覧会でした。

 

 

 

石岡氏の生きざまを

 

ギュッと知ることができ

 

勇気と元気をもらえました。

 

 

このエネルギーを

 

自分の中で育て

 

いかしていこうと思います。

 

 

では、

 

今日も素敵な1日になりますように。