医療関係者向け

医療研修


次のような悩みや問題を抱えていませんか?

  • 若手の離職が多い
  • 人間関係でのトラブルが絶えない
  • メンタル休職が増えている
  • モチベーションの低い若手
  • 職員満足度が低い

得られる効果


このサービスを利用することで、下記の結果を手に入れられます

  • 所属意識が高められます
  • ホスピタリティを意識するようになります
  • 地域に密着した医療機関になります
  • 離職の軽減ができます
  • 職員のモチベーションが向上します
  • 今どきの若者の取扱いが理解できます
  • 傾聴力が向上し、患者様との信頼関係が向上します
  • 働きやすい、働きたくなる!職場になります
  • コミュニケーションが円滑となり医療安全にも役立ちます

働く時間や場所の多様化。

働き方改革の浸透に伴う「コミュニケーション」、「柔軟な働き方」、「離職率」、「オフィス環境」といった、マネジメント上の新しい課題について実例を元にその解決を支援します。

歯科クリニックにてホスピタリティ研修
歯科クリニックにてホスピタリティ研修

対話を通じて相手のモチベーションを引き出し、目標達成をサポートするコミュニケーションスキルである『コーチング』について、医療における有効活用事例や 効果的な学習方法について情報交換を行い、昨今さらに重要視されるようになってきた医療現場におけるコミュニケーション(対患者や院内スタッフ間など)の発展に寄与することを目的として活動して参ります。 

院内コーチング研修プログラム

今どきの若者をできるスタッフに育てる研修(3時間)

対象者:リーダー・中堅など

目的:今どきの若者の特性を踏まえた上で、彼らに合ったアプローチ(指導)方法を学ぶ 

 

1.今どきの若者の実態

  ●若者が求める上司像

  ●ゆとり教育(世代)とは

  ●若手スタッフが辞める理由

 

2.今どきの若者との向き合い方

  ●双方向コミュニケーション

 

3.今どきの若者の心を掴むコミュニケーション

  ●信頼関係をつくる聞き方(ラポール)

  ●いいコミュニケーションのデモ

  ●アクノレッジメントスキル(承認・認める・感謝)

  

4.総合ロールプレイ 

渡邉陽子JAPANのご支援実績

事例1
健笑堂はりきゅう整骨院

ホスピタリティ研修
ホスピタリティ研修

相談内容

女性新人職員を初めて採用。今後も女性スタッフを増やす予定。

新人との関わりや、この医院に通院したくなる!ホスピタリティの高い職員を育成したい。

スタッフ教育までサポートしてほしい。


課題の整理・分析(強みの発見)

女性職員を増やしていくこと。柔道整復師の免許をもつ等の強みにより、患者様に提供できることを更に整理。

提案内容

院長の方針に合わせて、研修内容を絞り込む。

スタッフ個々の強み活かす支援。

ホスピタリティの高い企業を知り、共通点を考える。

同時に、新人職員の3ヶ月間パーソナルコーチングを実施する。

スタッフのベクトルの統一化を図るとともに、医院の想いを体現化するための施策をご提案。

料金のご案内

プラン1 6ヶ月間継続的に関わりOJT教育を実施いたします

初回お打ち合わせ 60分無料
 月額契約料金  60,000円(6ヶ月間〜)

プラン2  3時間研修の場合

初回お打ち合わせ 60分無料
単発研修料金  30,000円(1時間) ※時間は相談に応じます